セイバンランドセルで後悔、 または失敗した話を参考にしよう!

 

小学校のママ友さん達にランドセルについてのアンケートを行いました。

 

ランドセル満足度

 

すると、約6〜7割のママ友が後悔、または失敗したと言ってます!

 

今からランドセルを購入する方は参考にして下さい。


 

 

セイバンランドセルで失敗・後悔した主な理由は?

  • ランドセルのサイズが小さすぎた
  • ちょっと重かった
  • ランドセルの色が派手すぎた
  •  

     

     

    ランドセルのサイズが小さかった

     

    ママ友さんへのアンケートによると、後悔度が高いのがランドセルのサイズ小さかった事を挙げてますね。

     

    ランドセルを選ぶ時はデザイン重視で選びがちですが、学校生活になるとやや大きめのランドセルのほうが満足度は高いです。

     

    特に、2021年からタブレット端末も追加されているので、ランドセルに入れる教材はどんどん増えていく傾向にあるからですね。

     

    ノーマルタイプ ワイドタイプ
    内寸:縦310mm×横233mm×奥行120mm 内寸:縦310mm×横233mm×奥行135mm

     

     

    よって、奥行のサイズが1.5cmワイドになっているタイプのセイバンランドセルを選ぶのをおすすめします。


     

    セイバン公式サイトはこちら

     

     

    ギネスに登録された軽いランドセル

    セイバンは1995年に「世界一軽いランドセル」としてギネスブックに登録されて有名になったランドセルメーカーですが、軽さだけを追及する方は失敗しています。

     

    ランドセル自体の重量は若干重いとしても、背負う機能が「肩ベルト・背カン」が充実していれば、実際に感じる負担は軽くて背負いやすいです。

     

    よって、素材的に重くなるコードバンは重さ的にやや不利になります。

     

     

    ランドセルの色


    ランドセルの色も今はかなり豊富になってきますが、今でも派手な色のランドセルは目立ってしまいます。

     

    よって、まずは通学予定の学校へ行ってランドセルの色を見にいく事をおすすめします。

     

    そこで、在校生のランドセルの色をチェックして複数にばらけていれば、子供が好きな色のランドセルを選んでもOKです。

     

    ただ、逆にブラックとレッド等の基本的な色がほとんどというような学校だと派手な色のランドセルはかなり目立ちます。

     

     

     

    個人売買だと修理保証が無い

    メルカリ&ヤフオクで天使のはねを買って失敗というか後悔している方がいます。

     

    セイバンのランドセルは6年間の使えるように作られていますが、それは普通に使った場合の話で、激しい使い方をする男の子はランドセルの修理が必要な場合もあります。

     

    最近のネット通販の普及によって、メリカリやヤフオクなどでセイバンランドセルの個人売買が盛んに行われています。

     

    公式サイトで買うと6年間保証がついてきますが、個人売買では基本的に保証が無しになります。

     

    仮に楽天市場での法人から購入したとしても、数年後、業者は楽天から撤退しているケースもありえます。

     

    修理が必要となった時に、文句を絶対に言わない人であれば個人売買でも構いませんが、いざ修理が必要になった時の事までを考えると、やはりセイバン公式サイトで買った方が安心です。

     

    セイバン公式サイトはこちら

     
    トップへ戻る