セイバン(天使の羽・天使のはね)ランドセルの口コミと評判

 

 

セイバンのランドセルは日本の中で最も有名なランドセルのブランドメーカーです。

 

特に「天使のはね」はテレビCMでもかなり頻繁に流れているので、おそらく見たことがあると思います。

 

 

セイバンの人気モデルの口コミと評判


全体的に見て、特に小学校の低学年の頃はまだ体が小さいのでランドセル自体が重たいという口コミが多いです。

 

よって、セイバンではより軽量化されたランドセルを開発し、実際に軽量モデルが売れていますし、評判も良いです。

 

まず、セイバンのランドセルは他メーカーと比較して背負った感じが軽いのが特徴です。

 

その理由は、「天使のはね」という仕組みからきていて、ランドセル自体の重心も上げて、重さを肩と背中に逃がしてやるので、背負った時に、実際の重さよりも軽く感じるというわけです。

 

 

 

軽さ順 ランドセル名称 重量 価格
1 スゴ軽エアー 0.99kg 60,500円
2 スゴ軽ライトギア 1.08kg 63,800円
3 スゴ光ギャラクシー 1.22kg 66,000円
4 スゴ軽ワイルドギア 1.29kg 66,000円

 

 

特にスゴ軽エアーとスゴ軽ライトギアの軽さはビックリ!です。

 

現在、業界1キロを切っているランドセルはスゴ軽エアーだけです。


 

 

スゴカル スゴ軽エアー

スゴ軽 エアー

 

なんと!セイバンは1995年に世界で最も軽いランドセルとしてギネスブックに載りました。

 

長女がセイバンのランドセルで、何も問題が無かったので、次女もセイバンのランドセルがいいだろうと思ってました。

 

そこで、毎日の通学でわかった事は、教科書が思ったより多くて重いこと。

 

教科書の他にも、水筒やタブレットなどが増えて大変な日々でした。

 

なので、次女のランドセルは軽量ランドセルがの方がいいだろうなと感じてました。

 

2022年モデルからはなんと990gという最軽量タイプのランドセルが販売されていたので、すぐに決断できました。

 

通常のモデルと比べると200〜300gも軽い仕様になってます!

 

 

 

セイバン コラボランドセル

その他には、アメリカのCONVERSE(コンバース)とPUMA(プーマ)、イタリアのオロビアンコとの有名メーカーとコラボしたランドセルも人気で好評です。

 

PUMAのコンセプトはスポーツ系ランドセル

 

コンバースのコンセプトはカジュアルでお洒落なデザインが特徴

 

オロビアンコのコンセプトは高級感があってシックなデザインが特徴。

 

※オロビアンコはイタリアの高級バックの人気ブランドです。

 

 

 

 

息子が天使のはねを買って!と言われたのがセイバンを選んだ理由です。

 

プーマとのコラボランドセルのスポーティなデザインが気に入ったようです。

 

ハードな使い方をしていますが、素材が丈夫なのでそれほど型崩れしていません。

 

 

 

 

コラボランセルの口コミはこちら
ラン活 ブログ

 
トップへ戻る